月別ページ/6月2016年

7月3日 日本緑化工学会 熊本地震緊急集会

日時:2016年7月3日(日) 12:30~13:30
会場:宮城県エレクトロンホール
アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 企画事業部会

受講対象者 一般

プログラム—————————————————————–

●現地報告(1):熊本県農林水産部森林局 加久美雪

●現地報告(2): 京都府立大学 福井亘

●現地報告(3):国土防災技術株式会社 九州支社長 近藤剛史

●現地報告(4):森林総合研究所九州支所(発表者未定)

合計 60分/1.0ポイント

7月2~3日 日本緑化工学会 平成27年度 現地見学会・討論会(第2回)

日本緑化工学会 平成27年度 現地見学会・討論会(第2回)

日時:2016年7月2日(月) 12:00~17:00
2016年7月3日(火) 10:00~12:15
会場:宮城県エレクトロンホール(7月3日)
アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 防災緑化研究部会・企画事業部会
共催:緑化推進機構

受講対象者 一般

プログラム—————————————————————–

2016年7月2日(土)
●現地見学会 海岸林造成地4施工地の視察:
(特非)宮城県森林インストラクター協会、宮城県環境生活部森林整備課

合計 300分/5.0ポイント

2016年7月3日(日)
●趣旨説明 海岸林造成の背景と開催種子の説明:
日本緑化工学会 防災緑化研究部会長 阿部 和時

●演題(未定) 学識経験者による話題提供:
吉崎 真司(東京都市大学)

●現地概略説明 海岸林造成地の現地説明:
宮城県みんなの森林づくり活動 宮城県森林整備課

●海岸林再生にむけた活動報告
(特非)宮城県森林インストラクター協会

●海岸林再生にむけた活動報告
(特非)わたりグリーンプロジェクト

●海岸林再生にむけた活動報告
仙台市森林アドバイザーの会

●総合討論
田中 賢治(国土防災技術株式会社)

合計 120分/2.0ポイント

7月3日 合同企画研究集会・シンポジウム「生物多様性に配慮した公共事業の推進にむけた取り組み」

日時:2016年7月3日(日) 14:00~16:00

会場:宮城県エレクトロンホール

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 生態・環境緑化研究部会 / 斜面緑化研究部会

受講対象者 一般

プログラム—————————————————————–
●「自然公園における法面緑化指針」の概説 および 生物多様性に配慮した植物材料供給の最前線:
入山 義久(生態・環境緑化研究部会幹事・自然公園における法面緑化指針策定検討会委員・雪印種苗株式会社)

●東北における国立公園・自然公園の保全・管理について:
佐々木 真二郎(環境省東北環境事務所)

●生物多様性保全に配慮した先進事例の紹介:
佐々木 淳(宮城県環境生活部自然保護課)

●立地環境に応じた環境区分(環境保全水準)をベースとする斜面緑化の必要性:
斜面緑化研究部会幹事 吉田 寛(東興ジオテック株式会社)

●質疑応答・意見交換
話題提供者

合計 120分/2.0ポイント

6月10日 生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第1回)

日時:2016年6月10日(金) 17:00~19:00

会場:東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館 5階 511教室
(東京都世田谷区桜丘1-1-1)

アクセス・地図は>>>こちら
主催:日本緑化工学会 斜面緑化研究部会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●生物多様性保全に配慮した緑化に関わる諸課題と当勉強会の開催趣旨について:
斜面緑化研究部会部会長 山田 守(SPTEC YAMADA)

●事例報告1 昨今の種苗業者が取り扱う緑化用種苗について:
斜面緑化研究部会幹事 吉原 敬嗣(紅大貿易株式会社)

●事例報告2「22年前に行われた切土法面のモデル施工」:
斜面緑化研究部会幹事 吉田 寛(東興ジオテック株式会社)

合計 120分/2.0ポイント

* RSS FEED