カテゴリーページ:1. 緑化工学会大会

1月22日 公開シンポジウム「乾燥地の生態系とその課題」

日本緑化工学会 乾燥地緑化研究部会
第22回公開シンポジウム「乾燥地の生態系とその課題」
6. 西アフリカの乾燥・半乾燥地における緑化への取り組み

日時:2017年1月22日(日) 13:30~17:00

会場:東京都市大学 二子玉川 夢キャンパス
(東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車 徒歩1分)

アクセス・地図は>>>こちら
主催:日本緑化工学会 乾燥地緑化研究部会
共催:日本沙漠学会,東京都市大学

受講対象者 一般

プログラム—————————————————————–
司会進行:吉﨑真司(乾燥地緑化研究部会 幹事)
開会のあいさつ 吉川 賢(乾燥地緑化研究部会 会長)

●西アフリカサヘル地域における里山再生活動の取り組み:
坂場光雄(特定非営利活動法人サヘルの森 代表) / 45分

●自然資源管理における現行法制度への慣習的価値観の統合、ニジェール川内陸デルタを事例として:
中山祐介(株式会社アースアンドヒューマンコーポレーション) / 45分

●西アフリカサヘル地域における植林戦略と半乾燥地における社会林業普及手法の紹介:
阿部真士(JICA国際協力機構地球環境部 特別嘱託) / 45分

●質疑応答と総合討論:
コーディネーター:山中典和(乾燥地緑化研究部会 担当理事) / 45分

合計 185分/3.0ポイント

10月1日(土)~ 10月2日(日) 日本緑化工学会 第47回大会

日本緑化工学会 第47回大会

日程:2016年10月1日(土)~ 10月2日(日)

会場:京都府立大学 稲盛記念会館
(京都府京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら(京都府立大学ホームページ)
主催:日本緑化工学会

受講対象者 学会員

プログラム—————————————————————–
2016年10月1日(土)
●ポスター発表コアタイム1(論文,技術報告,研究交流発表会):13:10 ~ 14:10(60分)

●シンポジウム 「在来緑化植物の種苗はどこまで移動可能なのか?」:15:30 ~ 17:45(135分)

2016年10月2日(日)
●口頭発表(論文,技術報告):9:05 ~ 12:00(175分)

●ポスター発表コアタイム2(論文,技術報告,研究交流発表会):12:00 ~ 13:00(60分)

合計 255分/4.0ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

10月1日 緑化工学会第47回大会 シンポジウム

シンポジウム「在来緑化植物の種苗はどこまで移動が可能なのか?」

日時:2016年10月1日(土) 15:30~17:45

会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室
(京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●講演Ⅰ 遺伝的地域性の保全の必要性について:
井鷲 裕司(京都大学)

●講演Ⅱ 樹木の種苗移動ガイドラインについて:
津村 義彦(筑波大学)

●講演Ⅲ 在来緑化植物の遺伝的地域性に関する研究の現状と課題について:
下野 嘉子(京都大学)

合計 75分/1.0ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

10月2日 緑化工学会第47回大会 研究集会1

研究集会1「河川における生物多様性に配慮した堤防植生管理」

日時:2016年10月2日(金) 13:00~14:30

会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室
(京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供Ⅰ 河川堤防における植生管理の経緯:
八木 裕人・山本 嘉昭(河川財団)

●話題提供Ⅱ 河川堤防に残存する半自然草地の分布とそれを規定する要因:
小柳 知代(東京学芸大学)

●話題提供Ⅲ チガヤと在来植物を用いた河川堤防緑化の可能性:
山田 晋(東京大学)

●話題提供Ⅳ 事例紹介「七草堤防プロジェクト」:
山本 嘉昭・須田 隼人(河川財団)

合計 90分/1.5ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

10月2日 緑化工学会第47回大会 研究集会2

研究集会2「熊本地震災害から考える“緑”のはたらき(仮題)」

日時:2016年10月2日(日) 14:30~16:00

会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室
(京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供Ⅰ(防災緑化研究部会から)

●話題提供Ⅱ(斜面緑化研究部会から)

●話題提供Ⅲ(生態・環境緑化研究部会から)

●話題提供Ⅳ(都市緑化技術研究部会から)

●話題提供Ⅴ(緑・健康研究部会から)

●質疑応答・意見交換

合計 90分/1.5ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

* RSS FEED