カテゴリーページ:2. 研究集会

6月30日 生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第5回)

日本緑化工学会 斜面緑化研究部会
生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第5回)
日時:2017年6月30日(金) 15:00~17:00

会場:東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館 544教室
(東京都世田谷区桜丘)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 斜面緑化研究部会

受講対象者 官公庁・企業等の技術者・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供1「法面に生育する樹木の維持管理の現状と課題」:
山田 守(斜面緑化研究部会長・SPTEC YAMADA) / 60分

●話題提供2「これまでの勉強会の振り返りと課題の抽出」:
橘 隆一(東京農業大学地域環境科学部准教授) / 60分
合計 120分/2.0ポイント

3月31日 生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第4回)

日本緑化工学会 斜面緑化研究部会
生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第4回)

日時:2017年3月31日(金) 16:00~18:00

会場:京都大学農学部 総合館3階 W306講義室
(京都市左京区北白川追分町)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 斜面緑化研究部会

受講対象者 官公庁・企業等の技術者・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供1「生物多様性保全に配慮した緑化の基礎知識」:
吉田 寛 氏(東興ジオテック株式会社) / 30分

●話題提供2「自然侵入促進工の事例報告と技術的課題」:
中村 剛 氏(日本植生株式会社) / 30分

●話題提供3「自然侵入促進工における意図しない植物の侵入事例」:
山田 守 氏(SPTEC YAMADA) / 30分

●質疑応答 / 30分

合計 120分/2.0ポイント

12月9日 生物多様性保全に配慮した緑化事例

生物多様性保全に配慮した緑化事例 勉強会(第3回)

日時:2016年12月9日(金) 16:30~18:00

会場:東京農業大学 世田谷キャンパス1号館1階112教室
(東京都世田谷区桜丘1-1-1)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会 斜面緑化研究部会

受講対象者 官公庁・企業技術者

プログラム—————————————————————–

●話題提供1 「法面緑化におけるシカ被害の現状と課題」:
山田 守(SPTEC YAMADA) / 分

●話題提供2 「緑化の失敗を考える~設計・施工から維持管理、ヒューマンエラーから本質的な失敗まで~」:
田中 淳(国土防災技術株式会社) / 分
合計 90分/1.5ポイント

10月2日 緑化工学会第47回大会 研究集会1

研究集会1「河川における生物多様性に配慮した堤防植生管理」

日時:2016年10月2日(金) 13:00~14:30

会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室
(京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供Ⅰ 河川堤防における植生管理の経緯:
八木 裕人・山本 嘉昭(河川財団)

●話題提供Ⅱ 河川堤防に残存する半自然草地の分布とそれを規定する要因:
小柳 知代(東京学芸大学)

●話題提供Ⅲ チガヤと在来植物を用いた河川堤防緑化の可能性:
山田 晋(東京大学)

●話題提供Ⅳ 事例紹介「七草堤防プロジェクト」:
山本 嘉昭・須田 隼人(河川財団)

合計 90分/1.5ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

10月2日 緑化工学会第47回大会 研究集会2

研究集会2「熊本地震災害から考える“緑”のはたらき(仮題)」

日時:2016年10月2日(日) 14:30~16:00

会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室
(京都市左京区下鴨半木町1-5)

アクセス・地図は>>>こちら

主催:日本緑化工学会

受講対象者 研究機関,官公庁,コンサルタント会社および施工会社技術者 ・研究者

プログラム—————————————————————–

●話題提供Ⅰ(防災緑化研究部会から)

●話題提供Ⅱ(斜面緑化研究部会から)

●話題提供Ⅲ(生態・環境緑化研究部会から)

●話題提供Ⅳ(都市緑化技術研究部会から)

●話題提供Ⅴ(緑・健康研究部会から)

●質疑応答・意見交換

合計 90分/1.5ポイント

行事の詳細は>>>こちら(日本緑化工学会ホームページ)

* RSS FEED